【WoT】オートローダーの使い方【基本はダメージ交換でOK】

立ち回り方

こんにちは、れいしきです。

新兵れいしき
新兵れいしき

オートローダーって上手い人が使うと強いけど、難しそうだな、、、

そう思っていたりはしませんか?

確かに、オートローダーは長いリロード時間や、確実に貫通できるエイム力が求められます。例外はありますが、オートローダー戦車は装甲が薄いことが多いのも難しいところでしょう。

しかし、それらの欠点をってあまりある強みがあります。それは。

「圧倒的な瞬間火力による戦況をひっくり返す力」

です。

この記事では、

  • オートローダーの強み・弱み
  • オートローダーに乗る時意識すること
  • おすすめのオートローダー戦車

を紹介していきます。

オートローダーの長所短所

TVP50/51

冒頭でも少し触れましたが、まずはオートローダーの強みと弱みを知ることから始めましょう。

難しいと思っているのは、オートローダーについてただ知らないだけかもしれません。

オートローダーの弱み

まずは、オートローダーの弱み、欠点から見ていきます。オートローダーの欠点といえば、

  • リロード時間が長い 
  • リロードのタイミングが難しい 
  • 装甲が比較的薄い

主にこの辺が挙げられるでしょう。

中にはリロード時間の短いオートローダー戦車もいますが、大抵は20秒以上の長いリロード時間がかかります。その時間は文字通り無防備であり、味方の支援がなければ確実に死んでしまうでしょう。

それゆえ、弾倉(マガジン)に弾が数発しかない状況で、長いリロードをするべきか否か、その判断が難しいことも挙げられます。

新兵れいしき
新兵れいしき

最大5発まで連射できるオートローダーで、マガジンに3発しか残っていない時とか…

また、オートローダーの多くは揺動式砲塔という特殊な形状の砲塔が多く、その場合装甲を厚くしてしまうと反動で割れてしまうため、必然的に柔らかくする必要があります。しかし、そうなると簡単に貫通されてしまうため、重戦車であろうと砲塔装甲は薄いことがほとんどです。

オートローダーはその火力の高さから、かなり警戒されることもあり装甲が薄いことはまさに致命的といえるでしょう。

オートローダーの強み

散々オートローダーの弱みを上げましたが、それに反する強みはただ1つ、その圧倒的な瞬間火力のみ。

オートローダーはリロード時間こそ長いものの、4発や5発、多いものだと8発も連発することが可能で、その合計火力は圧倒的。全弾貫通させることで、敵を一気に瀕死に持って行ったり、倒し切ることすら可能だったりします。

ただし、連発できるといっても機関砲のようにはいかず、1~3秒ほど間隔があります。

オートローダーの強みはこれだけです。たった1つだけの強みですが、それだけで前述の弱みを超える強さがあります。この強みと弱みをより深く理解し、うまく扱えることがオートローダー乗りへの一歩となるでしょう。

オートローダーに乗るときに意識すること

Foch155

ここからは、実際のオートローダーの運用の仕方、乗るときに意識することを紹介していきます。

オートローダーの運用方法ですが、基本的にはダメージ交換をうまくできればある程度のダメージは期待できるでしょう。

新兵れいしき
新兵れいしき

ダメージ交換とは、敵から1発もらい、こちらからも1発返すことだね

しかし、オートローダーであれば1発貰ったら、4発打ち込む、といった倍倍がえしのカウンターが可能です。

そのため、1体1の状況ではかなり有利といえます。相手は1発打つごとにリロード時間という隙が生まれるわけですから。

ただし、こちらも全弾抜かないと、長いリロード時間が待っています。もし敵をやりきれずにリロードに入ってしまったら、それはもう終わり。なので、貫通率が非常に重要になってきます。

ここで、「自分はエイム力とかそんなのないし、無理かな、、、」

と思った方もいるかもしれません。ちょっと待ってください。私たちには強い味方がいます。そう、プレミアム弾です。

プレミアム弾を使えば誰でも貫通力が上げられるため、当然ですが貫通率は上がります。ただし、その分お金がかかってしまうのは欠点といえるでしょう。

あとできれば食料も積みたいところ。オートローダーはラマー(装填棒)がつめないため、リロード時間を短縮するには換気扇を積んだり、食料を載せるしかありません。

また、ダメージ交換をするということは、こちらも1発分のダメージを受けるということ。

つまり、無駄なダメージを喰らうのは厳禁であるため、自分が受けていいと判断したダメージ以外はなるべく受けない立ち回り力が必要になってきます。撃ちに出る時も、敵が複数で構えていないか、確認することが大切です。

ただ、怖がって後方でいもっていても仕方がないため、敵のヘイト管理が重要です。これは少し難しいのですが、敵が今どこを向いているか、何をしようとしているかを注意深く観察することで、敵の隙をついた立ち回りができるはずです。基本的には味方と行動を共にするようにしましょう。

慣れないうちは身内と小隊(プラトーン)を組んで練習をするのもいいでしょう。(フレンドに弾受けしてもらい、その間に全弾ぶち込むなど。)

 ヘイト管理について記事を書きました。

基本的には上記の通りですが、他にもコワザのようなものがありますそれは、履帯切りを狙うことです。

オートローダーは連発できる分、たとえ履帯をすぐに直されたとしても、またすぐに履帯を切り直して、履帯はめができます

マガジンの弾数が6発〜あるオートローダーであれば、最初の2発は履帯切りに集中して後の4発を確実にぶち込む、というのもありでしょう。履帯切りは通行料を取るときに意識すると、試合開始早々に一枚落とせるので、ぜひ意識してみてください。

通行料についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

リロードをするタイミング

オートローダーで最も難しいのが、リロードをするタイミング

「敵見えないし撃てないな。よし、リロードするぞ!」と思い、リロードを始めた瞬間、敵が出てきた…なんてことは誰しもが経験したことがあるはずです。

僕なりのリロードタイミングをお伝えしたいと思います。

オートローダーにはリロードが長い分、高火力の戦車と、リロードが短い分、低火力な戦車がいます。

軽めのオートローダー

リロードが短い戦車(~25秒)の場合、頻繁にリロードをして良いでしょう。もったいないからといって、数発だけ残していても、ただでさえ低い火力が更に低下してしまうため、リスクが大きいです。

状況にもよりますが、1発だけしか撃っていなかったとしても、リロードしちゃっていいと思います。リロードが短い戦車は全弾を込めた状態で戦うことを意識しましょう。

重めのオートローダー

難しいのが、リロードの長い戦車(25秒~)。頻繁にリロードを行ってしまうと、ドンドン射撃機会を失ってしまい、その高火力を生かせないまま試合終了……なんてこともあります。

リロードが長い戦車は、弾が半分以上残っている場合はリロードをしなくても良いと思います。リロードが長い戦車の場合、1発1発の火力もそこそこ高いことがほとんとです。しかも、全弾を撃つ機会はそうそうありません。

なので、序盤~中盤はリロードは控えめにしておくことをお勧めします。とはいえ、リポジ中や絶対に敵が出てこないと感じた時は、素早くリロードをします

また、終盤は敵が孤立していることが多く、全弾を当てれるチャンスもあるため、タイミングを見極めていきましょう。

僕もぶっちゃけ失敗することはありますが、このやり方で通すことで、失敗してもある程度諦めが尽きます(笑)

オートローダーで意識することまとめ

  • 1発もらってマガジン全発で殴り返す(ダメージ交換)
  • 全弾貫通させるため、出来るならプレミアム弾を使う(貫通率の向上)
  • 敵を観察し、隙をついてぶち込む。無駄なダメージは受けない(ヘイト管理)
  • 履帯切りを意識する
  • リロードのタイミングは適切に

おすすめのオートローダー戦車

最後に、おすすめのオートローダー戦車をいくつか紹介したいと思います。

SkodaT25

Škoda T 25 – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★4

オススメ拡張パーツ:レンズ被膜、ガンレイ、換気扇

チェコティア6中戦車、3連発のオートローダー。単発が110と低く、3発当てても330と火力的には低いものの、リロード時間が10秒ほどとかなり短く、かなり扱いやすいのが特徴。オートローダーを触ってみたい方向け

AMX1375

AMX 13 75 – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★5

おすすめ拡張パーツ:レンズ皮膜、スタビ(砲垂直安定装置)、ガンレイ(改良型射撃装置)

フランスティア7軽戦車。4連発のオートローダー。

それぞれの単発は低く、全弾貫通させても総ダメージ量はそこまで高くありませんが、その分リロードが早く、連射間隔も短いためとても扱いやすいオートローダーです。

軽戦車としての隠蔽や機動性も高く、とても使いやすい戦車だと思います。

T71DA

T71 DA – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★3

おすすめ拡張パーツ:レンズ皮膜、スタビ、ガンレイ

アメリカティア7軽戦車。6連発のオートローダー。

単発はAMX1375と変わりはありませんが、6連発できる分、瞬間火力はこちらの方が高いのが強みです。また、コレクション車両であるため、車両研究が不要というのも手軽でGOOD。

ただし、プレミアム弾の値段が高いことや、隠蔽率が少々低いことがマイナス。

Lorr40t

Lorraine 40 t – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★4

オススメ拡張パーツ:レンズ被膜、スタビ、ガンレイ

フランスティア8プレミアム中戦車、4連発オートローダー。

単発300と単発砲と同レベルながら、4連発できるため弾倉火力は1200。フルHPから倒すことこそ厳しいものの、全弾貫通できれば大ダメージが期待できます。

リロード時間は長いですが、その間に優秀な機動力で戦場を駆け回ろう。通常弾貫通が高いのも大きな長所。

Somua SM

Somua SM – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★3

オススメ拡張パーツ:レンズ被膜、スタビ、ガンレイ

フランスティア8プレミアム重戦車、5連発のオートローダー。

Lorr40tやAMX50100と同じような主砲であり、その5連発バージョン。しかし、他の2両と違いSomuaは機動性が低く、機敏に立ち回るのは少し厳しくなっています。

その代わり、そこそこの正面装甲を持っていて、ティア8帯では通常弾が多く意外と弾けます。連射間隔も短く、機動力を捨て攻撃と少しの防御を手に入れた感じ。

(実は乗ったことないので敵対したときの感想です。)

Emil2

Emil II – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★4

おすすめ拡張パーツ:換気扇、スタビ、ガンレイ

スウェーデンティア9重戦車、3連発のオートローダー。

単発が440と高く、それでいて弾倉のリロード時間も短く扱いやすいオートローダー戦車。プレミアム弾の貫通力が少し低いですが、砲塔はカチカチなため、安心して狙うことができます。

SkodaT50

Škoda T 50 – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★5

おすすめ拡張パーツ:レンズ皮膜、スタビ、ガンレイ

チェコティア9中戦車、3連発のオートローダー。

単発320なので軽い分、敵を倒しきれない場面も多々ありますが、リロードが早くとても扱いやすいオートローダーです。機動力がとても高いため、動き回って3発ぶち込む→逃げる、のヒットアンドアウェイ戦法が有効です。

BC25t

Bat.-Châtillon 25 t – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★3

おすすめ拡張パーツ:レンズ皮膜、スタビ、ガンレイ(or換気扇)

フランスティア10中戦車、5連発オートローダー。

単発が390であるため、全弾貫通させると1950ものダメージを叩き出せる高火力オートローダー戦車。それでいて、機動力、隠蔽が優れており、軽戦車なみの偵察まで可能なほど。

色々できる分、かなり狙われやすい上、リロード時間も40秒近くであるため、非常に扱いが難しく、乗りこなすのに1000戦は練習が必要と言われるほど。初心者向けではありませんが、オートローダー戦車の真骨頂と言える性能です。

AMX50B

AMX 50 B – World of Tanks Wiki*

おすすめ度:★2

おすすめ拡張パーツ:換気扇、スタビ、ガンレイ

フランスティア10重戦車、4連発のオートローダー。

単発が400と、BC25tとほぼ同じでこちらは弾倉火力が1600と低め。その上装甲は重戦車のくせに非常に薄く、榴弾にすら抜かれてしまうほど。その巨体から隠蔽率も低く、ヘイトも高いためかなり扱いは難しいです。

ただし、プレミアム弾がAPCRであること、俯角が10度取れること、機動力が高いことをうまく扱えられれば大きな脅威となるでしょう。また、その巨体と機動力を生かした体当たりもAMX50Bの戦法の一つ。

最後に

イタリア率いる、オートローダー戦車の登場により肩身が狭くなってしまったオートローダー。しかし、オートローダーにはない高火力を持っており、今でも大きな脅威であることは違いありません。扱いは難しいですが、楽しいので是非一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました