【WoT】ボンズの稼ぎ方とボンズ拡張の強さ【戻れなくなる】

WoTゲームシステム

こんにちは、れいしきです。

WoTではクレジットやゴールドのほかに、ボンズというゲーム内通貨のようなものがありますよね?

新兵れいしき
新兵れいしき

ボンズってアニメ会社の名前じゃなかったっけ…?

もしかしたら、「そんなのあったっけ?」という人もいるかもしれません。

ボンズはクレジットやゴールドと比べると、使用頻度は少ないですし、そもそも入手方法がかなり少ないため、初心者などの低ティア帯を回している方にはなじみがないかもしれません。

しかし、ボンズを上手く稼ぎ、ボンズ拡張パーツを積めばまさしく世界が変わります。一度買ってしまえば、食料のように毎試合クレジットが減っていくこともないので、あなたの愛戦車にぜひ積んでみては?

この記事では、

  • ボンズの稼ぎ方
  • ボンズの使い道
  • ボンズ拡張の実力
  • おすすめのボンズ拡張

を紹介していきます。

ボンズの入手方法

デイリーミッション

ボンズの稼ぎ方にはいくつか方法があり、以下の通りです。

  • ランダム戦の報酬
  • プレミアムアカウントのデイリーミッション
  • 特殊モード(ゲーム内イベント等)での報酬
  • CW(クランウォーズ)の報酬

 などが挙げられます。

ランダム戦の報酬でボンズをもらうには、勲章を得た時に副賞として少ないですがボンズが貰えます。他にも、ティア10の場合、経験値TOP10以内でボンズが貰えます。

また、プレミアムアカウントのデイリーミッションでも25ボンズもらえます。

勲章
ティア10ランダム

これらの2つの方法はいつでも貰える機会がありますが、取得量がかなり少なく、多くても10や20止まりです。ボンズ拡張パーツを購入するには3000~5000ボンズが必要であるため、この方法だけではかなり厳しいでしょう。

アプデでランダム戦でのボンズ取得量が増加し、安定して得られるようにアップデートされました。簡単に言うと、ティア10のランダム戦なら勝っても負けてもボンズが得られます

ボンズ

ただし、単一の車両につき一週間で100ボンズまでしか稼げず、上限に達するとボンズは得られません。平均して5ボンズずつ貰えるとしたら、20戦で上限に達してしまうため、一つの車両を乗り回すプレイヤーにはちょっと改悪かもしれません。

多くのボンズを稼ぐには、特殊モード(ゲーム内イベント等)での報酬、CW(クランウォーズ)の報酬を狙うのがオススメです。

ボンズのオススメの稼ぎ方

ランク戦

期間限定で開催される特殊モード(ゲーム内イベント)やCWでの報酬では、1000単位のボンズを得ることができ、イベントやCWの結果にもよりますが、1回のイベントで5000~1万のボンズを得ることも可能です。

とはいえ、CWでボンズを大量ゲットするには強豪クランで実力を発揮しなければならず、ソロプレイヤーやランダム専にはちょっと厳しいですよね。

そこで、フロントラインやランク戦などの、クランが関係しない特殊モードでボンズを稼ぐのがオススメです。特にランク戦では、ソロでも5000以上のボンズを得ることが可能です。

現に僕は、今回の2020ランク戦シーズン1で約8000のボンズを稼ぎました

ボンズの使い道

ボンズの入手方法や量が少ないのはお伝えした通りですが、クレジットやゴールドと比べると使い道も少ないんです。

主な使い道は以下の通りです。

  • ボンズ拡張(改良拡張パーツ)の購入&取り外し
  • ディレクティブ
  • 車両購入
  • CWオークション

ボンズ拡張を購入するには、3000~5000ボンズが必要なのでハードルは高いですが、その分効果も絶大です。個人的におすすめなボンズの使い道は、ボンズ拡張です。

ディレクティブもおすすめの使い道で、ボンズ拡張と同じ効果を10~20ボンズ程度で付与することができます。しかし、毎試合ごとに消費することや、一つしかつけれないことがある点は注意です。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ボンズはプレミアム車両の購入にも使え、AMX M4 49や121Bなどのプレミアム戦車が購入可能です。

値段は3000~15000ボンズとかなり高額なので、あまりお勧めはしません。が、121BM60などはCWの報酬車両であるため、CWに出ない人にとっては貴重な入手方法ではあります。

 

また、ボンズはCWE後に開かれるオークションにも使われます。先程チラッと出たCWの報酬車両の入手方法は2通りあり、車両獲得権をもぎ取るか、オークションで落札するか。前者はCWをゴリゴリに参加しなければ取れないため、強豪クランではない場合は後者の方法が選ばれやすいでしょう。

オークションはまさしくオークションで、CWを5戦したプレイヤーにオークション権が与えられ、そのプレイヤーで報酬車両をオークション形式で取り合います。配布数やボーダーは毎回変化があるので、Twitterなどで情報収集が必須です。 

落札に必要なボンズ量はどんどん増えてきているので、かなりのボンズを消費することになります。

ボンズ拡張の実力

ボンズ拡張

ボンズのおすすめの使い道として、ボンズ拡張を購入することをお勧めしました。ここからは、ボンズ拡張(改良型拡張パーツ)の強さを紹介したいと思います。

拡張パーツ2.0が普及しましたが、拡張パーツ2.0の実装に伴いボンズ拡張も強化されたため、その強さはさらに磨きが掛けられました。

おすすめのボンズ拡張

おすすめのボンズ拡張は、ボンズスタビボンズラマーです。特にボンズスタビは効果が大きく、個人的にはボンズラマーより先に購入することをお勧めします。

なぜなら、ボンズラマーを積んでDPMを上げたとしても、命中しなければ意味がないからです。

ボンズスタビの効果は、「移動中&砲塔旋回中&車体旋回中の拡散を27.5%低下」

通常のスタビと比べ、数値的には7.5%の違いです。この差が大きく、絞る時間がぐっと減ります。絞る時間が減るということは、足を止める時間(敵に撃たれるリスク)を減らせるということです。

これは、BC25tやLeopard1などの紙装甲で砲拡散が大きい戦車には、かなり嬉しい効果です。まさに世界が変わります。よそ見を使うMausやE100にも向いていますね。

 

ボンズスタビの次にお勧めするのがボンズラマーです。ボンズラマーは単純に装填時間がさらに短くできるもので、さらにDPMを上げたい!という方におすすめ。

SconやSTB1などの高DPM戦車が好きだったり、優等を狙っていたりする時は、ボンズラマーを装備すればよりダメージが期待できるでしょう。さらに、ボンズスタビを積めば命中率も上げられるため、めっちゃ強くなれます。

ボンズ換気扇もかなり強力ではありますが、それよりも先にボンズスタビやボンズラマーをそろえた方が良いと思います。

オートローダーだとラマーが積めないため優先度は上がります。

ボンズレンズ被膜は、装輪戦車(EBRルート)を乗る時にはかなり強力ですが、それ以外ではあまり使われません。ボンズに余裕があり、軽戦車が好きであれば買ってもいいかもしれません。

ボンズガンレイも、低ティアやオートローダーであれば選択肢に上がりますが、それ以外ではほぼ使われないでしょう。

ボンズ工具箱は今はボンズモジュール構造になり、通常のものと比べると、修理速度が更に上がり、カテゴリを合わせなくても合わせた分の効果が得られるようになっています。

装甲材をカテゴリに合わせ、2スロット目にボンズモジュール構造をセットすれば、、、。

ネタとして、ボンズモジュール構造+ディレクティブ+修理スキル+修理キット大で爆速修理が可能だったりします。

最後に

今回はボンズの入手方法や使い道、ボンズ拡張の性能について紹介しました。おすすめの使い道をいくつか紹介しましたが、ボンズは今でも入手方法が限られており、無駄遣いは厳禁です。ご利用は計画的に。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました