【WoT】崖のマップ解説

MAP詳細解説

こんにちは、れいしきです。

今回は、崖についてマップ解説していきます。比較的狭いマップですが、だからこそ射線が入り組んでいるマップです。初動の動きで勝負が決まることもあります。

崖ってどんなマップ?

3+1の主戦場

主に主戦場は3つあります。が、今回は丘上も一つの戦場とし、4つの戦場について解説していきます。

1~3ラインでは初動から大きく動くジャンケンポジです。オートローダーなどで通行料を取るのも良いでしょう。その後は中央や敵陣地側へちょっかいが出せます。

中央は通行料の後、重戦車・中戦車の撃ち合いになりがちです。俯角があると便利です。

丘上は初動で軽戦車が上る感じですが、よくあるように瞬殺されてしまうこともあるので博打です。EBRなら初動はもちろん、中盤からでも登れると思います。丘上を取られるとかなり厳しいので、自走砲は出来るだけ援護してあげましょう。

9ラインでは重戦車の撃ち合いになります。丘に張り付くと、丘が盾となり自走砲は通りづらいですが、沿岸部側からハルダウンされると射線を切れません。かと言って沿岸部では自走砲に撃たれやすいので、稜線や岩を使って上手く回避しましょう。

初動

西

1~3ラインでは、初動でガッツリ取りに行く動きが良く見られます。少し前のアプデで両軍ともに入りやすくなったようですが、上った先の3ラインも変更が加えられています。

3ラインからは、5,6ラインを通る重戦車への通行料や、中央への射線が通せますが、一度はいるとほぼ逃げられないのでジャンケン感があります。自走砲の射線もかなり通るので注意。駆逐からも一部通りますが、通らないポジを覚えれば大丈夫です。

中央

中央の5,6ラインは茂みや障害物、稜線を使った撃ち合いになります。中戦車であれば初動で茂みを使って通行料を取ったり、後方の駆逐ポジに入る敵もたまに見えたりします。

その後は稜線や障害物を使った撃ち合いに。丘側ではSTBやUDES14 5などの油圧サスペンションがかなり強いでしょう。5ライン側では俯角の取れる重戦車が撃ち合いをしますが、かなり自走砲の射線に出てしまうため、マッチング次第では別の場所で戦います。

丘上

基本的には先述の通りです。取れるとかなり強いですが、その分かなりリスキーなポジションです。上手くはいれたら、死なないように慎重に。丘を取っていると敵は9ライン側を詰めるのがきつくなるので、生き残ることを優先しましょう。

中央で戦わない重戦車や中戦車は基本ここです。ここも稜線を使ったハルダウンになりがちです。

撃ち合う分には沿岸部が良いですが、自走砲が多いときは丘の影に隠れるのもあり。

緑攻め

緑が攻めている様子です。

西

1,2ラインは奥の駆逐が怖いので詰めれないと思います。いったとしても、E2までですが、そこまで行くとD1の駆逐から撃たれるので微妙かなと。

3ラインは上に登り切り、中央の敵を挟撃する形にしています。中央の味方が動いてくれないと死にかねないので、タイミングは合わせましょう。この時、駆逐戦車の射線を切ることを忘れずに。

赤側としては、さっさと引いて受ける形にします。D4は中々バレませんし、バレても崖から降りられます。スポットして自走に焼いてもらいましょう。いざとなったら撃つのもあり。

中央

西の挟撃に合わせて詰めています。ただし、5、6ラインからでは奥の駆逐から撃たれるので、西よりの方から出ていきましょう。ある程度敵が引いたらD5に張り付き、殲滅します。敵が多いと死ぬので、自分のHPや敵の数、味方の援護を踏まえたうえで動きましょう。

赤側は西が取られると厳しいのでさっさと引きます。E6,7でギリギリ射線が切れたりしますが、かなり厳しいです。西を取られたらD5まで引くか9ラインを取り返しに行きましょう。

東側を緑が攻めていますが、このくらいの数だとカウンターされると思います。この状況だと西・中央から味方が詰めているので、9ラインは無理しない方が良いでしょう。

逆に、赤に西を取られた場合は緑は9ラインを上げて、中央のケツを撃ちに行きましょう。出過ぎると駆逐から撃たれるので注意。

赤としては、先述の通り9ラインを取り返したいところ。西・中央を取られているので厳しいですが、9ラインを取っておけばまだ可能性はあります。D5と連携して敵を迎撃したり、丘を回ってうらどりしたり…。

赤攻め

赤側が攻めています。ほぼさっきの逆バージョンです。

西

1,2ラインはさっきと同じなので省略。

3ラインもほぼ同じですが、K5から射線が通されやすかったり、F6が撃ちづらいかったりするので慎重に行きましょう。

緑のG3は中央が撃てます。あまりないと思いますが、西を取ったけど敵が中央を詰めてきた時は使えると思います。

中央

たまにJ2から射線を通されるので注意。後は緑攻めと同じなので省略。

ここも緑攻めとほぼ同じですが、F7あたりに茂みが案外多く、見えなくなったり射線を切られたりする分、北よりは崩しづらい印象です。

おわりに

A5,K5に最低1両は入っておいて欲しいですが、そんな3枚も4枚も要りませんよ。特に中戦車は試合後半までは基本入らなくていいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました