【WoT】知らないと損をする?基本設定まとめ

WoTゲームシステム

こんにちは、れいしきです。

突然ですが、「基本設定、しっかりやってますか?

基礎の基礎ですが、常に情報を得ながら判断し戦うというWoTのゲームシステム上、基本設定はかなり大切です。一度しっかり設定すればいいだけなので、是非見直してみてください!

今回は基礎の基礎、WoTの基本設定について紹介します。

教官れいしき<br> 
教官れいしき
 

筆者が実際に設定している設定も紹介していきます。

クライアント設定

クライアント設定
クライアント設定

ゲームを起動する前に、GameCenterでの設定があります。

最高品質のグラフィックにしたい方はHDクライアント、画質を気にしない方や、パソコンのスペックが怪しいという方はSDクライアントで良いでしょう。HDクライアントにするとダウンロードする必要があります。

一般設定

一般Ⅱ
一般2枚目

チャット関連

いきなりですが、この辺は人によりけりです。チャットは敵の位置を教えてくれることもありますが、かなり暴言も飛び交っているので、見たくない方は無効化してしまっても良いでしょう。

あと、「フレンドリストからのみ招待を受け付ける」にチェックを入れているとフレンドでない方と小隊が組めなくなるので注意です。

ランダム戦タイプ

ここも自由ですが、グランドバトルはあまり推奨しません。なぜなら、グランドバトルのMAPで戦うことがグランドバトルしかないからです。通常MAPでは集団戦やCWでも使いますのでMAP知識がもろに出ますが、グランドバトルのMAPはほぼ使われません。

同じような理由で僕は遭遇戦・強襲戦もチェックを外しています。ただこの2つはMAP自体は通常戦と同じものであり、ポジションの新しい発見がしやすいかもしれないので入れておいても良いと思います。

車両パネル

これはガレージ画面での並び方です。お好きな方をどうぞ。

リプレイ

リプレイは最低でも「最近の一戦」は取っておくようにしましょう。Modを入れるときの確認作業や、自分の立ち回り方の見直し、チーターがいた際の報告材料になります。

戦闘UI

この辺は戦闘に直に関わってくるのでちゃんと設定しましょう。基本は僕の設定の通りで大丈夫だと思いますが、各自試してみて自分に合った設定にしてください。サーバー照準については、入れた方が良い場合と入れない方が良い場合があり、恐らく環境や好みに左右される部分です。僕は要れていません。

ミニマップの拡張機能は常時表示を強く推奨します。視認範囲や描画範囲などがわかるため、とても便利です。

戦闘UI

優等の表示や非歴史的要素の表示はお好きな方で。

 

ちなみに「プレイヤー名の匿名化」ですが、これは「アノニマイザー」とも呼ばれます。WoTの有名なModにXVMというものがあり、XVMを導入していると味方と敵の戦績が戦闘中でも確認できます。これがあることで、上手なプレイヤーが集中砲火されてしまうことが頻発したため、その対策として実装されました。

グラフィック設定

グラフィック
グラフィック

グラフィック

グラフィック設定は使用するPCによって設定が変わりますので、基本はグラフィック品質の推奨設定でいいでしょう。ただ、それでゲーム中動作が重かったり落ちたりする場合は設定を下げましょう。それでも重い場合はModを消したり、再インストールしてみたりしてください。

WoTはグラフィックを最低品質まで下げても、他のゲーム程に戦闘に影響は与えませんので、ロースペックPCでも大丈夫です。

教官れいしき
教官れいしき

WoTは低スペックPCでもプレイできることを売りにしています

 

視野角

視野角は基本MAXでいいでしょう。視野角が広いと視界で回り込んで敵の様子が見れるので有利です。

視野角70度
視野角70度
視野角120度
視野角120度

ガンマ

WoTではガンマは普通でもいいのですが、ストゥジャンキの駅など暗い場所で戦う際はガンマが低いととても見辛いので、気持ち高めに設定することをお勧めします。

ガンマ
これくらいでいいと思います

グラフィック詳細設定

グラフィック詳細設定
グラフィック詳細設定

グラフィックの詳細な設定です。こちらは高グラフィック品質でプレイするときに設定できます。よりリアルを求めるなら全てMAXでもいいでしょう。ただし、「スナイパーモードで草を表示」と「スナイパーモードでの追加エフェクト」はOFFにしておくことをお勧めします。

あとはグラフィックがきれいすぎて目が痛い!なんてこともありますので、そんなときは適宜調整しましょう。僕も集中したいときは最低品質でやってます。

 

サウンド設定

サウンド
サウンド

こちらは自由に。Modで第六感ボイスなどを使う場合は右下の所をカスタムサウンドにしましょう。

ゲーム内音声チャットはほぼ使われないのでノータッチでOK。

操作設定

操作設定
操作設定
操作設定2
操作設定2
操作設定3
操作設定3
操作設定4
操作設定4
操作設定5
操作設定5

かなり量が多いですが、これも基本的にデフォルトのままでいいでしょう。それに慣れていく形で大丈夫だと思います。ただ、6人乗りの重戦車の装填手を直す時は「6」「7」あたりまで手を伸ばさないといけなくなるので、その辺は適宜使いやすいキーに設定しましょう。(消耗品のところ。僕は何故かKになってるところ。)

また、ハンドブレーキがあると、ドリフトができます。機動力の高い戦車に乗る時はたまに使うので使えるようにしておきましょう。あとはリロードがCキーで出来るのも覚えておきましょう。ローダーを使うとき余ってしまうことがあるので。

メッセージのところですが、集団戦では「救援を請う!」「援護射撃を要請する!」を頻繁に使うので、使いやすいキーに設定しておきましょう。マウスボタンでもいいですね。

照準設定

照準
照準

レティクルやインジゲータはお好みで。「主砲マーカー」の「装甲貫通インジゲーター」を付けていると、敵の装甲をどれくらいの確率で貫通できるかがわかるのでお勧めです。

スナイパーモード
スナイパーモード

スナイパーモードにも装甲貫通インジゲーター推奨。あとは好きな照準にしましょう。

ちなみに、この画像のレティクルはMod由来なので、元から選択できません。Aslain Modの導入方法については、この記事で紹介しています。

マーカー

マーカー
マーカー
マーカー2
マーカー2
マーカー3
マーカー3


多分ここが一番大切です。

たまにHP表示を%のままプレイしている方がいますが、必ずHP表示は「HP残り」表示にしましょう。%表示では具体的にどれくらいHPがあるかが分かりにくいためです。

また、被ダメージも表示させておくと誰の攻撃を受けたのかもわかるのでお勧めです。

その他についてはお好みで。

戦闘通知

戦闘通知
戦闘通知

射撃方向インジゲータ

ここもかなり重要です。基本は画像の通りの設定で大丈夫でしょう。

これらを設定することで、

敵の攻撃がどこから飛んできたか

敵の攻撃力の高さ

がわかるからです。1つ目は敵が見えない状態で攻撃してきた時に逆探知が可能になります。2つ目は敵が初期砲だったりすると、戦い方も変わってきますのでその時に役立ちます。

戦闘イベント
戦闘イベント

戦闘イベント

これもかなり便利です。この通知があることで、しっかり弾が当たったか、敵をスポットできたか、がわかりやすくなります。弾いたダメージやCAPポイント等はあまり要らないので、必要なものだけを選びましょう。

ログ
ログ

ログ

これもあった方が良いでしょう。ひと段落ついた時に、今まで自分がどれほどの活躍をしたかが数値で見れます。他にも、「被ダメージ」を表示するようにしておけば敵の単発ダメ―ジが推測出来たりするのでおすすめです。僕はこれをModで代行しているためチェックは外しています。

マップ境界線
マップ境界線

マップ境界線

スクリーンショット撮影会などの時は外しても良いですが、基本は表示しておきましょう。

パーソナルミッション
パーソナルミッション

パーソナルミッションの進行

ここはお好みで。

最後に

基本的なゲーム設定についてまとめてみました。前からプレイしている方にとっては当たり前なことですが、新規プレイヤーにとっては分かりづらい部分ですので、是非参考にしてみてください。

質問等あればTwitterにて受け付けています。

れいしき@WoT初心者脱出ブログ (@reishiki8810) | Twitter

YoutubeでもWoTに関する動画をアップしています。

れいしき – YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました