【WoT】知らないのは勿体ない、Tanks.ggの活用法

その他

こんにちは、れいしきです。

あなたは、Tanks.ggを使ってますか?

「Tanks.ggってなに?」「聞いたことあるけど、使い方がわからない」なんていう方もいるのではないでしょうか。

新兵れいしき
新兵れいしき

だって英語表記だし……。

Tanks.ggとは、WoTのあらゆる情報をまとめ、それらでシミュレーションしたり比較したり出来るサイトのことです。

Tanks.ggを上手く使うことで、敵の弱点が分かったり、性能を詳しく知ることができます。つまり、WoTをやる上でTanks.ggを使わないのは勿体ないんです。

確かに、英語表記なので少し取っつきにくいですが、見る所だけ意味がわかれば大丈夫です。この記事でしっかり解説していきます。

貫通シミュレーション

Tanks.ggといえば、やはり貫通シミュレーションでしょう。WoTのYoutube動画で有名なアラモソさんの動画でも頻繁に出て来ているはずです。

では使い方を紹介していきます。

1.トップ画面

まず、Tanks.ggのサイトに飛びます。

すると以下の画面になると思います。

ここで、上のTanksのドロップダウンリスト、あるいは左上のTech Treeを選択します。

2.技術ツリー画面

すると、ゲーム内で見れる技術ツリーと同じような画面になります。ここから、調べたい戦車を探します

カーソルを合わせると出てくる数字は開発に必要な総経験値です

Tech Treeでなく、Full Tank Listからも戦車を探せます。ただTech Treeから見たほうが分かりやすいと思います。

 

3.パラメータ画面

戦車を選択すると、細かいパラメータが見れる画面になります。見辛いと思いますが、一応和訳してみました。

そして、上の方にある3D Modelへ移動します。

4.貫通シミュレーション画面

ここで貫通シミュレーションが出来ます。色の意味は、水色に近い色ほど装甲が薄く、赤・紫に近いほど分厚いことを意味しています。空間装甲は白などで表されます。

カーソルを持っていくことで、その角度で撃った場合の実質装甲厚や、貫通確率が確認できます

また、左下のレバー的なやつで、砲塔や主砲を動かすことができます。よそ見の角度を確認したいときはこれでシミュレーションしましょう。クリックすればそこで固定されます。

左上のドロップダウンリストから、Liveを選択すると、戦車を傾けるとリアルタイムで色が変化します。角度による実質装甲厚は勿論、標準化、2倍ルール、強制跳弾、3倍ルールも適用した上で、色分けしてくれるので、Liveでシミュレーションするのがオススメです。

ちなみに、ドロップダウンリストにあるvisualでは戦車の外観、hybridでは戦車の外観と色を組み合わせた感じのシミュレーションができます。

 

また、上のタブのCompareを選択し任意の戦車を設定すると、その戦車の主砲で撃った場合のシミュレーションができます。(選んだら右上のSaveをクリック)

左からカテゴリやティア別、国家別に探せます。

設定し終えるとまたこの画面になります。下の方の、敵対する側の弾薬にカーソルを合わせると、弾種を設定できるので、課金弾で撃たれた場合もしっかりシミュレーションできます

 

文字で説明するとややこしそうですが、実際に使ってみると案外使いやすいと思います。使っていくうちになれるでしょう。

性能シミュレーション

次に、性能シミュレーションのやり方を紹介します。

 

先ほども挙げた画面で、拡張パーツや搭乗員スキル、消耗品を設定した上でのパラメータも確認できます。ゲーム内のアイコンと同じところから、拡張パーツや搭乗員スキルを設定できます。

設定すると、デフォルトの状態と比べて性能が上がった場合は、そのパラメータに緑色でカラーリングしてくれます。

 

また、貫通シミュレーションでもやったように、Compareで他の戦車を設定すると、その戦車との性能と比較ができます。

IS-3と比較

そうすると、その戦車と比較した時に、勝っている部分は緑色で、劣っている部分は赤色でカラーリングされます。比較する戦車側にも拡張パーツや搭乗員スキルが設定できるので、細かく知りたい場合はぜひ有効活用してみましょう。

戦績の確認

最後に、戦績の確認方法を紹介します。

Tanks.ggでは、WoTのプレイヤーの強さを表す指標であるWN8が確認できます。

 

まずは、Tanks.ggトップ画面に戻ります。

そして、リージョン(地域)を選択(Asia)し、ゲーム内ネームを検索バーに入力し、検索します(Search)。

すると、そのプレイヤーの全体・24時間・7日間・30日間・60日間・直近100・500・1000戦のWN8などその他の戦績が確認できます。OverAllや24Hoursの所をクリックすると範囲を選べます。

その他にも、各ティアの戦闘数や、車種別・国家別の戦闘数、勝率に加え、クランの入隊脱隊履歴、そのプレイヤーの乗った戦車別の戦績まで確認できます。

WN8がどういう指標なのかは、こちらの記事で解説しています。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

Tanks.ggで一番使うのは、貫通シミュレーションだと思います。これを上手く活用して、今まで抜けなかった敵の弱点を知り、戦っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました