【WoT】集団戦用の拡張パーツまとめ

戦車紹介

こんにちは、れいしきです。

以前にクランへの入り方を紹介しましたが、無事クランに入った後、いざ集団戦に参加するとなると、

新兵れいしき
新兵れいしき

拡張パーツの組み合わせ、これで合ってるのかな……

と不安に思うことがあると思います。とくに、クランに入りたてだと質問のタイミングがつかめず、ついそのままで出撃してしまうことも。

実は、集団戦用の拡張パーツの組み合わせといっても、ほとんどの戦車はランダム戦と同じ組み合わせでも問題ありません

ですが、一部の戦車では集団戦用の拡張パーツを付けていないと、その戦車の役割を果たせないこともあります。

そこで、今回は集団戦でよく使われる戦車のおすすめ拡張パーツを紹介していきます。拡張パーツ2.0で変わった部分も大いにあるので、是非参考にしてもらえればと思います。

はじめに

今回紹介するのは、筆者の考える組み合わせです。

そのため、当然ですが指揮官やクランによって傾向に差がありますし、タクティクス(戦略)によって拡張パーツを変えることも多々あります。

進撃戦ではランダム戦のままでいいけど、CWクランウォーズではちゃんと変えてね、ということもあるかもしれません。その辺は各々の環境が違うので、指揮官や周りのベテラン戦車兵に聞いた方が良いと思います。

この記事ではあくまで一般的な組み合わせを紹介していきます。

集団戦用の拡張パーツ組み合わせ

初心者の方は、まずはObj277、CS 73>>Obj.140>STB1≧S.conで開発を目指すのが良いと思います。余裕があればObj279eが取れれば、採用されやすくなります。

Obj279eの取り方についてはこちら⤵

 

Obj.277 (トゥーセブンセブン)

集団戦初心者用戦車といっても過言ではないような戦車。集団戦では907の代わりや重要ポジの奪取などに使われます。

基本はスタビ+装甲材+ラマーでOK。足が必要なときは装甲材+ラマー+タボチャがオススメ。

277はソ連HTの中では比較的拡散はいい方なので、スタビがなくても何とかなるようです。

IS-7 (セブン)

普段の集団戦ではたまに防衛ポジなど、ピン差しで使われます。

タク(戦術)などで変わりますが、基本は装甲材+ラマー+タボチャがオススメ。どちらかというと攻撃役より盾役なので、スタビは外しています。

Obj.140 (ワンフォーティ)

集団戦で907が出せない時に採用されます。中戦車であるため重戦車よりも細やかな立ち回りが求められる分、集団戦初心者にはやや難しいかもしれません。

基本は、スタビ+ラマー+換気です。タクによっては、タボチャ装甲材などもオススメ。火災が起きやすいので改良型モジュール構造を積むのもアリかも。その時はスタビを外します。

Obj.268V4 (ヴイフォー)

エンスクなどでたまに使われる戦車。ピック率が低いのでわざわざ作るほどでもないかもしれませんが、わずかでもピック率(参加率)を上げたいなら作るべき戦車です。動き自体はヘイト集めが主なので初心者向きかも。

ラマー+装甲材+旋回機構が良いと思います。(持ってないのであんまり分かりません)

Obj.279e (トゥーセブンナイン、アーリー)

パソミ報酬車両。WoT自体は初心者ではないと思いますが、集団戦は初心者であるかもしれないので一応。役目は耐えポジで耐えることがほとんどなので、立ち回り自体は、大体が耐えポジだったり、単純な撃ち合いなので初心者向け

ラマー、装甲材、改良型モジュール構造がオススメ。

S.con (エスコン)

足の遅いチーフテンとして採用されたり、防衛に用いられる戦車です。あまり動かないので初心者にもオススメ

タボチャ+装甲材+ラマーがオススメ。弾薬庫が逝きやすいので、搭乗員スキルの弾薬庫保護は必須。

T110E3 (イースリー)

★★★☆☆

エンスクの線路でよく使われる戦車です。その場合は榴弾も良く使うので、多めに積んでおきましょう。

装甲材+ラマー+改良型モジュール構造が良いと思います。

T110E4 (イーフォー)

★★★☆☆

E3と同じくエンスクでたまに使われます。砲塔が回る分、多少の融通が利きますが柔らかいのがネック。

装甲材+ラマー+旋回機構が良いと思います。

E100 (イーワンハンドレッド)

15㎝砲か12.8㎝砲かは好みですが、基本は15㎝の方が貫通力も高く、榴弾も使えるのでオススメ。

装甲材+ラマー+スタビがオススメ。装甲材によるHP 2970はかなりタフです。

Maus (マウス)

E100に座を奪われた感がありますが、装甲材を付けることでHP3300になるので、複数枚並べると圧倒的タフさになります。

装甲材+ラマー+スタビがオススメ。

Leopard1 (レオパルド)

Strv103Bの動ける版としてたまに採用されます。ただ、狙撃ポジの理解などが必須なのでやや難しいかも。

ラマー+スタビ、あと1枠は被膜、換気、旋回機構のどれかをお好みで。

STB1 (エスティービー)

907が出せない時にもたまに採用されます。の中央や丘などでハルダウンしながら高DPMを発揮します。

ラマー+スタビ+タボチャがオススメ。

60TP (シックスティティーピー)

チーフや279がないときにたまに採用されます。貫通がやや低いですが、HEで削れるのが強み。もちろん高単発なのも強みです。

ラマー+スタビ+装甲材がオススメ。

CS-63 (シーエス)

万能中戦車+ターボモード+金弾APCRなので、現状ではもっとも使われる通常ツリー中戦車でしょう。

基本はラッシュ用にラマー+スタビ+装甲材がオススメ。鉱山中央の取り合いでは、タボチャの有無でそこそこ変わるため、コロコロ変えるのが良さそう。

EBR105 (イービーアール)

操作難易度や立ち回り難易度もバカ高いので初心者向けではありませんが、2本線(2優等)以上付けておけば、かなりピックされやすい戦車でもあります。

ボンズ被膜、換気、ラマーが良いと思います。

AMX50B (フィフティビー)

ヒメルズなどや崖でたまに採用されます。立ち回りがかなり難しいので初心者向けではありませんが、

スタビ+換気、残り1枠は旋回機構、装甲材がいい気がする。

CGC (シージーシー)

集団戦で最も使われやすい自走(多分)です。マップや枚数によってGWE100やObj261が使われることもあります。

ラマー、換気、残り1枠はガンレイ、旋回機構が良いと思います。(持ってないのでry)

おわりに

今回は集団戦で使われる戦車の拡張パーツを紹介しました。かくいう筆者も集団戦初心者なので、もし間違いや、こここうしたほうがいいよ、というのがあれば是非教えていただけると幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました